メンタル闇堕ちして涙ちょちょぎれた夜

昨日メンタルが大崩壊し、半日は息子の相手すら何もできませんでした。

 

というのも仕事を辞めることにしました。

えっ働いてたの…!?っという突っ込みですが、実は今休職中だったんです。

子供の障害を会社に話して休職していました。

 

そして4月から復帰する予定でした。

と言っても息子はまだ保育園に入れるような状態ではありません。

(ABA療育では個別に家庭でしっかり療育してから、集団に付き添い付きで徐々に入れることを推奨しています)
www.abaryouikublog.com

実母・私・主人の三人で時間をやりくりして子供の面倒を見る予定でした。

それでなんとか仕事も短時間で復帰できるかな、という算段だったのです。

 

でも今の子供の状態を見て、復職は厳しそうという結論に至りました。

どうしても実母に預ける時間が多くなってしまうのですが、母は夫や私に比べてABAは上手くできません。

コンプライアンスも良くなく、母に対して息子はふざけ指示に従わないことも多いです。

そんな状態で数年過ごしてしまえば、これまでの苦労が水の泡になってしまう。

母には般化という形で週に1、2回数時間参加してもらう分には良いけれど、長時間預けるのは厳しい。

かといって保育園に入れることはできない。

f:id:AZUKINAKO:20210220085854j:plain

仕事、復帰したかったです。

辞めたくなかった。

本当に心から残念です。

 

「一番大事なのは息子が良くなることだよね?」と諭されたら、母親の私はもう何も言い返せない。

せっかく1歳半から ABA 療育を始められ、結果を出してきているBCBAの指導者の方にも辿り着いた。

正しいやり方で療育を続ければ息子は必ず伸びることも、十二分に解っています。

 

でも母親の私はそのために自分の人生を諦めなきゃいけないんだな、とすごく悲しいです。

 

私は子供が起きている12時間ずっと療育してるだけで、何の社会の役にも立ってない

と涙が溢れた夜でした。

同じように多くのお母さんが、子供の障害を理由に自分の仕事や夢を諦めている現状があるのかなと心痛くなりました。

 

暗くてすみません。

でも一晩寝たらスッキリしました!

何も会社にしがみつくことだけが仕事ではないし、自分の力で稼げるようになるぞと決意を固めたのでここに書いておきます(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ
PVアクセスランキング にほんブログ村